スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ビデオデッキって何かと聞かれても…困る。
2006 / 03 / 18 ( Sat )

どうやら最近、身体の内側と言うか、背中の中側に木の板と鉄板が入っている様な感じがします。

本日は妄想、実際に会った話の2本立て。りおんです。


今日も朝からまじめに仕事してました。1年365日あれば、360日は仕事してます。

ずっとうつむいて仕事しているので、万年肩こりです。


頭領「おい、お前ら!ここにコリ打っとけ!」


弟子「ヘイ!親方ぁ!」


頭領「バッカヤロー!ここも忘れてんじゃねーか!」


弟子「すいやせん!親方ぁ!」


あたたたた…


なんか背中が痛くなってきた。


まだ11時だけど。昼前だけど。


軽くコリを解しとくかと、一度はストレッチしたりしてます。


昼の仕事も


頭領「おい、お前ら!飯はすんだか!ここにコリ打っとけ!」


弟子「ヘイ!親方ぁ!」


頭領「バッカヤロー!ここはいいんだよ!間違えてんじゃねーぞぉ!」


弟子「すいやせん!親方ぁ!」


あたたたた…


なんか背中がまた痛くなってきた。


やっと休憩期間だ。


ちょっとマッサージしよう。


家に戻り、寝転ぶタイプのマッサージ機に素早くダイブ。


ウィ~ンウィ~ン…


気持ちいいなあ。


弟子「大変だぁぁ!親方ぁ!」


頭領「どうしたい!てめーら!」


弟子「コリが全部抜けちまってまさぁ!親方ぁ!」


頭領「なんだとぉ~?!てめぇら、それでも大工か!そんなんじゃぁ、一人前のコリ大工にゃなれんぞ!」


弟子「すいやせん!親方ぁ!」


 


 


ならんでいいわい。


 


 


 


おのれ~


 


 


 


コリ大工め!


 


そんな感じで仕事してます。


夕方も、わたしが背中や肩のコリと戦いながら仕事をしていたら、仕事場のおばちゃん達がなにやら熱く映画の話をしています。

どうやら以前放送された、ヒーローのチャン・ツイィー(でよかったんだっけ?)とか、ジェット・リーがどうのこうの。

もう一度見たいとか、なんとか。

わたしがテレビ放送したのをビデオに録画したのを知っているので、貸してくれと言ってきました。

もちろん了解しました。


わたし「音声が二カ国語になっているから、テレビかビデオのリモコンで音声で切換してね。副音声とかになるから」


おばちゃん「どうするの?」


わたし「だから、テレビかビデオのリモコンで、音声切換して下さい。吹き替えになるから」


おばちゃん「どうするの?」


わたし「だ~か~ら~…」


おばちゃん「どうやってこれ(ビデオテープ)を見るの?」


わたし「はあ?テープ?それはビデオデッキに入れて、リモコンで再生ボタンを…」


おばちゃん「ビデオデッキって



何?」



わたし「はあ?」


 


 


おばちゃん「ビデオデッキって



何?」



わたし「はあ?」


 


同じ事を二回繰り返す。あなたは音声、副音声か!


わたし「ビデオテープを入れて、再生したり、好きな番組録画したりする機械だよ!ビデオデッキ!」


おばちゃん「ビデオデッキって




何?」



 


 


 


まだ言うか!


 


人の話を聞け!


 


 


 



おさえろ、堪えろ、わたし。


大人だ、わたし!


わたし「だから、テープを入れて再生したり、好きな番組録画したりする機械だよ!」


おばちゃん「ああ!うちのテレビの下にある


四角いやつか!


あの四角いやつ!


 


 


あなたの家のテレビの下に何があるのか、わたしは知りません。

スポンサーサイト
23 : 40 : 50 | 日記 | コメント(0) | page top↑
<<はながでるんろー。 | ホーム | バトンもらいました。その1~自分例えバトン~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。