スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
メガバズーカ使い切った日。
2006 / 04 / 20 ( Thu )
本日、月1回の水墨画教室。
先月はしょう鬼描いたので、今日は何かな~?と桜かな~?となにやらご機嫌でしたの。
ウッハウハで向かいました。
おっちゃん一人しかいませんでした。
その他だ~れもいない。どういうこったい。
先生どういうこったい。
だもんで、おっちゃんに聞いたら先生は家にいなかったと。わかんなかったと。

家っつーか、あの先生一人暮らしなのんで冬の間は老人ホームにお世話になってて、だもんでホームに午前中連絡してくれてたみたいなんですけどね。

いなかったと。
じゃあ、午後ならいるかもよと、教室借りている所は通常の電話がなかったので、わたしが携帯でホームに電話してみた。
いたよ。
いましたよ、ちゃんと。
りおん「もしもし、先生ですか? りおんですけれども…」
先生「はあ? 誰?」


りおん「りおんです。水墨画教室でお世話になってます…」
先生「はあ? 誰?」

だめだ、



最近ダメだ。



本当にダメだ。



わたしも人を覚える気



さらさらないけど、




相手もさらさらねーや。




しかも相手は




耳の遠い老人だった。



おっちゃんに変わってもらって、今日が水墨画教室のある日だと伝えてもらった。

先生すっかり忘れてた。

うんうん、よくある。よくあるよね、忘れることなんてザラだよねえ。いいよいいよ、誰にでも失敗はあるよ。そんなことで怒っちゃいけないよ。なので、他の日にずらしてやってもらうか聞いてみた。


おっちゃん「先生、今月はもうしませんか?」


先生「しませんよー」


今月はないってー。あ、そうですかー。


おっちゃん「りおんさんが今月、他の日に出来ないかと聞いてますが…」


ということで電話変わってもらった。


りおん「暇な日とかでも、教えてもらってもいいですかー?」


先生「いつでもいいですよ、なんならりおんさん家に行って教えましょうか~、ウッヘッへ(笑)」



りおん「いいえ、




それは結構です
(Myメガバズーカランチャー発射)」


 



それたか。しっかり外れたか(エネルギー充填中…)。


 


先生「こっちに来てもいいですよ~、二人っきりで教えますよ~、ウッヘッへ(笑)」


りおん「いいえ、




それは結構です
(Myメガバズーカランチャー発射)」


 



よし、位置を変える。次射まであと1分…






先生「いつでも好きな時に来てもいいですよ~、二人っきりで教えますよ~、ウッヘッへ(笑)」




りおん「いいえ、



ほんとに結構です
(ラストオオオ! Myメガバズーカランチャー発射!)」



先生「そんなこと言わずにいつ来てもいいですよ~、二人っきりで教えますよ~、ウッヘッへ(笑)」


 


やはり接近しないと無理か! 聞いてくれねえ! つか効かねえ!


 



なんだその


二人っきりってのは!!! 


スナックのホステス口説いてる口調はなんだよ!!!


 絶対嫌だあ!!!



男ってのはどうしてこう…と思った瞬間でした。


先生はね、去年結婚したとかしないとか噂があってね。

あれ、さっき老人ホームにお世話になってるとか言わなかった?とか疑問を抱いてくれる人いるかなー。いないかなー。いてほしいなー。

それもね、今日おっちゃんが話してくれた情報によると、相手は「茶飲み友達」に格下げされたらしくてね。


結婚しなかったんだって。

なんだぁ、その「オレ、他にもつき合ってるオンナいるから。じゃ」的な話はよおおお!!!


あれ、さっき老人ホームにお世話になってるとか言わなかった?とか疑問を抱いてくれる人いるかなー。いないかなー。いてほしいなー。





先生、



はちじゅうさんさい。



人間死ぬまで



華だなあって思ったね。




女だけじゃなくて男もね。


 

スポンサーサイト
23 : 17 : 05 | 日記 | コメント(0) | page top↑
<<出かける時はちゃんと言え! | ホーム | 譲れないもの。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。