スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
子猫って可愛いね~。
2008 / 01 / 09 ( Wed )
昨年、近所に住んでいる野良猫が子猫を産みまして。

しかもあたしんちの庭で。


 


185871010_139.jpg
 


あとは子猫を見て触って癒される。

ああ、ネズミみたいで可愛いー。


見て見て!

この可愛さ!

赤ちゃんて生き物は何でも可愛いと思えるから不思議。

母星本能くすぐられてちゃんと育ててもらうように可愛く出来てるんだな。納得。


 


185871010_174.jpg
 


触ったらダメって言われてるけど、1匹はぐれて捜してやって、母ネコのとこに戻したから仕方ないよね。

でも怒られなかったよ。

触ってたら「返せ」って言うニャーを言われたけど。


でもね、うちの庭でそのままいるのよ。

夏はほんとに気が気じゃなかった。

野生のテンとかキツネやタヌキ、鳥もいるからね、いつ狙われないかと心配で。


キツネの鳴き声って聞いたことありますか?

ものすげー不思議!


「コン、コーン」


とか鳴くんじゃなくて、


 


ギャー!!!


 


って鳴くんだよ!


こええよ!ギャギャギャ!!


 


185871010_95.jpg
 


案の定、近所の犬に見つかって、追いかけられたし、夜中にがざがざ言うから見に行ったらタヌキがいるし(追っ払ったけど)。

それでも動こうとしない。

雨もふってて濡れちゃってて。

段ボールに入れて、納屋の入り口においてやったら子猫くわえて濡れてる庭の茂みに戻るし。バカだね。

危険だから玄関の角に発泡スチロールに入れた毛布とクッション 置いといたら、そこに移動してました。


母猫がご飯を食べにふらっと出かけたときの子猫は母猫を捜して一匹箱から脱走し、慌てて戻しましたけどね。

触ってもまったく怒らないので、信頼されてるのは嬉しいが心配の種が増えました(;´Д`)

んもう! 


 


186395086_96.jpg


まだ目が開いてないからどこも行けないでしょ!

=^・。・^=め! と怒ってみる。

癒される。


なんとか寒さは防げたでしょう。


って、父親が近所の飼い猫なので(うちの猫じゃないよ)なんとか貰い手を一緒に捜してくれるように頼んだんだけど、一匹はすぐに死んじゃって、もう一匹は交通事故。

残りの二匹もいつの間にかいなくなってた。


 


これはあったかい日に鉄製のじょうろの中で、二匹してお昼寝中。

可愛すぎるよ!


200609291202000.jpg


少しでも、弱って死んだしりしないで幸せに暮らしてもらいたいと思ってたんだけどね。

母ネコの去勢手術もしたいんだけど、そんな時は捕まえさせないし。

子猫はたっぷり触らせてくれるし、そんな時はこの母ネコだって触り放題なのに。


 


200609291203000.jpg


それより、うちのリュウ(飼い猫)を病院に連れて行かないと。

顔が腫れてすげーよ。

多分、キツネとかとケンカしたんだと思うけど、ホッペが怪我だらけ!

何でホッペよ!




一応動物でも大丈夫な薬買ってきて、塗ってるけどな。

前にも同じことがあって、暇見つけてさあ、病院! ってとこで治ってたし。



子猫の可愛さにキューンときた方はクリックお願いニャーン
  ↓
人気WEBランキング。

banner_02.gif

ありがとうございますにゃー。
スポンサーサイト
23 : 29 : 31 | ペット | コメント(0) | page top↑
堅苦しい話だけど…。
2006 / 07 / 03 ( Mon )
今日はとってもいい天気でした。やっとお日様が見れたよ。でも明日からまた曇り時々雨らしい。

で、いままでどうしようかと 話し合っていた問題に着手してみました。
なんだかそれで疲れてて、ぼにゃりしているりおんです。こばわ!

なんの問題を着手したのかと言うと、隣ん家のネコ小屋(納屋の一角改造して夜はそこで寝る場所)を親Gと喧嘩しながら掃除してました。

独裁者りおんは、ほぼ口しか動かしてませんが。モゴモゴ。
あ、水は変えたよ、餌もやった。寝床も干した。

そこの家は、もう半年前から誰も住んでません。
というか、息子夫婦は町内の便利なとこに家立てて住んでるし、今年の正月に飼い主であるおじちゃんは亡くなったし、おばちゃんは痴呆がすすんで老人ホーム。
ネコはそのまま置き去りさ。
嫁さんが我が家にネコをなすり付けてのうのうとしてやがるさ。
自分で名前つけたくせに。
めちゃ可愛がってたくせに。アレはフリか、可愛がってたフリなのか?!
いい人演じるだけなのか?

どんなに「ネコをちゃんと引き取って、自分で面倒みろ」と言っても無駄だった。

「え~~、だって~」
とか
「おじちゃ~ん、愛してるよ~」

と言って、隣の家の嫁さま(AHO)はうちの親Gに愛想こきやがって押し付けやがった!
なにが「だって~」じゃ、コラ!  
なにが「愛してるよ~」じゃ、コラ!  気持ち悪! 桃子さんも聞いてるから! よくそんなことが言えるなおい!

毎朝毎晩、ネコを小屋から出し入れして餌をやるのは我が家の役目になった。
簡単に承諾する親Gもいいカッコしい。
正直、 親Gとそんなに年は変わらないくせに、おじちゃん扱いはないと思う。
もちろん桃子さん(仮名)にも以下同文。

たまにこっちに来る時もあるのだが、ネコの世話はまったくしない。
うちが全部引き受けたと思ってる。
餌代はちゃんと出させてるけどな。それくらいちゃんとさせなきゃ。

せめてトイレの掃除くらいやってくれてもいいのに。
たまに来たんだから、それくらいしてくれてもいいのに。
自分で餌をやって撫でてあげればいいのに。
「申し訳ない」と詫びてやってもいいのに。
ペットはそんなこと、気にしてないはずなのに。
きっと嬉しくて、ゴロゴロ喉鳴らしてすり寄って嬉しさを表すよ。
餌さえ買っとけばいいと思うなよ!

夜、隣の家に電気がつかなくなった日から、玄関先でネコは鳴いていた。
いっぱい鳴いていた。
小屋にも入らず鳴いていた。
どんなになだめても鳴いていた。
可愛がってくれたおじちゃんは、もういない。
ずっと入院してたから、おじちゃんが帰ってくるととても嬉しそうにしてたのはネコじゃなくてもわかる。
でも、もうおじちゃんはいないんだ。
誰もいない家で、納屋で、ネコは孤独だ。
日中は、前以上に我が家の庭で過ごすことが多くなってきた。
うちのネコと喧嘩しながら、それでも帰ろうとしない。
夕方になって、お腹がすくと仕事場にやってきて「小屋に入れろ」とひと声鳴く。
家族の誰かがネコを小屋に入れにいく。
ネコと一緒に行く。
それが日課になってきた。
孤独だけど、 それに慣れてきたらしい。
そしてそれも悲しい。
最後まで面倒みてやるのが、家族としての責任だろうが。
10数年以上も一緒にいて、今さら無責任に放置はないと思う。
半分ボケだした年寄りネコになんて仕打ちだろう。
動物に感情がないとでも思っているんだろうか。

息子もその嫁もAHOじゃ! 一度説教してやりたい。

いつかやらせようと思っていたネコ小屋の掃除も忠告も、まったく無視の状態が続いたので、わたしは仕事の合間をみながら、ネコの世話は親Gがするということになってるので見張ってました。あら? なんだか日本語が変だわ。

まるで現場監督のようにあーだこーだ指図しつつ、自分もちょこっと手伝いましたよ。

なんて汚いところで寝てるんだと驚きましたけどね。
そらダニもつくわ!
痒くて体中噛みまくって血も流すわ!
化膿もするわ!
そして、ここまでほっといた自分にも親Gにも桃子さんにも腹が立ちました。

ごめん、本当にごめん。
これからもっと世話をさせます(親Gに)。
いや、わたしもしますけれども。
嫁さまにはちゃんと説教しときます。
おばちゃんの顔見にホームに行きたいと思ってるけど、自分に許可なく行ったらダメって言われてるんだ。おかしくね? 変じゃね? 何様?
息子は、出稼ぎみたいなもんだから普段は留守でいないしな。
帰ってきたら説教な。いや、この間家に来たから言ったんだけど。
無理だとわかってるけど、また言うだけ言ってみる。
ネコのためにもな。
おばちゃんに会いたいな。お世話になったしな。

安孫子三和先生の「みかん絵日記」がメロディで少しだけど再開しているのね。
ずっとずっと昔から好きなマンガで、ネコに限らず、動物に対する愛情がエゴだと感じずに、ふわっと心に入ってくる。
読んだことないネコ好きな人に、お進めしてみたいと思うマンガです。だからもっとページ数増やしてほしい。

よしながふみ先生の「大奥」も連載スタートした。
書店で注文してある1巻も、数か月経ってんのにいまだ入手出来ず! なんでだ! どうしたら!
しかも雑誌自体が隔月発売になっちゃったよどうしよう!
このストレスは文庫読んで沈めてみた。ジャック!!!

ごめん、今日もランキングのカテゴリとはあんまり関係の話になってしまったみたい。
それでも願う動物の幸せと1日1クリック。よろしゅうに。
  ↓
人気WEBランキング。


banner_02.gif
よかったらバナーでも文字でもどっちでもいいのでポチッとお願いよろしく(ぺこり)。
ありがとうございます。

関係ないけど。
血統書付きでも捨てられる時は捨てられるのね。
近所のおばちゃんも、仕事先で捨てられている血統書付き小型犬を引き取って飼ってるよ。
もうすでに1匹いるけど引き取ったよ。
その犬が幸せに過ごせるとこを祈りつつ。
優しい人だから大丈夫だけどね。可愛いって評判だから見に行ってきた。
可愛かった! パピヨ~ン。
23 : 29 : 37 | ペット | コメント(0) | page top↑
ボクね、リュウっていうの。
2006 / 04 / 11 ( Tue )
きのうキンタおじいちゃんがいたトコがボクらのおきにいりなの。


いつもここでゴロゴロするの。
おひるねウフーンなの。
たまにキンタおじいちゃんににらまれておいかけられるの。
ちょっとコワーイの。

りおんもボクらがここでゴロゴロしてると、ちかづいてきて『カシャッ』っとかなんかしてるの。
イヤーンイヤーン。

でもね、このあいだボクのキレーなおめめのアイラインバッチリなとこに、ダニくんがついててね。
カユイカユイだったのをむしキライなのにだまって、てで『ブチッ』ととってくれたの。
そんでボクをギュッてしてくれたの。
うれしいんだけどさ、ボクカゼひいてておふろはいってなかったの。くさかったの。

りおん、ちょっといやなかおしてたな。

かぜひかなくても、おみずきらいだからはいったことないんだけどね。


そんなりおんはね、きょうもよるはいそがしいんだって。
にっきはどうなったの?
いつも
「わたしはかこをふりかえらないおんななの! デキるおんななの! ほめられてのびるコなの!」
っていってるけど、おもいっきりふりかえってるよね? デキてないよね? ほめられてないよね? のびてないよね?
デート?デートなの?
あ~~、でもそのかおはデートじゃないよね。
なんかなきそうだもんね。
なんかしごとっぽいよ。
しごとしてるときのかおっぽいよ?

さっきもね、ボクのキャワユイあごをナデナデして

「あ~、きもちいいね~。おまえじゃなくてわたしがきもちいいね~。けがわさいこう~」

とかいって「とうひ」してたの。

ryu-2.jpg
それええから仕事しろや。

稼いでオレに貢げ。
たまには1個100円以上する高級なネコカン食わせろや!








ryu-2.jpg
オレが嫌な顔してるのがわからんのか!

今日はりおんがブログを初めて丁度ひとつき。
嬉しかろう? オレが記念に記念すべき日を乗っ取ってやったぞい。ムハハ!
23 : 17 : 14 | ペット | コメント(0) | page top↑
わしの名はキンタ!
2006 / 04 / 10 ( Mon )
わしは隣の家の飼い猫キンタじゃ。

この家には10数年以上世話になっておる…いや、わしが世話をしておるのじゃ!なのでの、わしが代わりにご挨拶じゃ。

りおんよ、男前に撮っておくれ。
なんじゃ!この写メっつーのを無理矢理大きくしたからボケボケではないか!
わしゃボケてなどおらん!
あちこちシッコするのは愛嬌じゃ!

わしの家はもう誰もおらんでな。
可愛がってくれたじさまが今年の初めに、遠い所へ旅立ってしもた。
そんな事は関係ないな。
いかんいかん、年寄りはどうも前書きが長くなる。

今日のりおんはアワアワしておる。
何やら急ぎの仕事がちーーーっとばかり入った様子じゃ。

今日はもうダメだそうじゃ。

わしからの代理で申し訳ないのう。

そう言えばこの家の飼い猫はリュウといってな。
こいつがまたハスキーボイスな小心者の猫でな。
傍に他の猫がおると飯も食えん軟弱猫でな。
こやつを鍛えるべく、わしはこの老体にムチを打ち追いかけまわしておるのじゃ。
数年前もここらを仕切っているデカい猫と喧嘩しての。
顔にそらもう大怪我をしてしまったんじゃ。
今はその顔の部分はハゲておるがの。
男は気にせんのじゃ。
おっと、話がそれたな。

リュウのちいちゃい頃はほんに可愛くてな。
いつもわしの愛する恋人、ニャンコ(母猫)の傍を離れん甘えん坊でな、ところがどっこい一度くらい喧嘩して怪我してからはビビるのが仕事の世界の狭い奴でな…ピピピーーーー!!!

時間切れかの?

わしゃまだ言いたい事の半分も話しておらん!!

もうちょっと、もうちょっとこの年寄りの愚痴を聞いてくれ!
いや、何を言っておる!
わしゃまだ若いぞ!

またいつかな!
23 : 15 : 26 | ペット | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。